1. 違い.net
  2. 貯金と貯蓄の違い・使い分け方

貯金貯蓄の違い・使い分け方

貯金」と「貯蓄」の違いで悩んだ方、使い分け方が分からないという方へ向けた記事です。違いとそれぞれの意味を理解し、正しく使い分けましょう。

貯金貯蓄、どう違うの?

お金を貯めることを「貯金」と呼び、保険や株・不動産などの資産全般を貯めることを「貯蓄」と言います

貯金の意味

現金を貯める行為を貯金と呼びます。銀行にお金を入れる場合のみ預金と言いますが、手元にお金を貯める場合は「100円玉貯金」などと言うように貯金という言葉を使います。

貯金の使用例
銀行に預けられないタンス貯金

貯蓄の意味

お金だけでなく株券や保険、不動産など財貨全般を貯める行為を「貯蓄」と言います。

貯蓄の使用例
ある程度まとまった現金を株券に変えて貯蓄する

役立った方はシェア