1. 違い.net
  2. 誤飲と誤嚥の違い・使い分け方

誤飲誤嚥の違い・使い分け方

誤飲」と「誤嚥」の違いで悩んだ方、使い分け方が分からないという方へ向けた記事です。違いとそれぞれの意味を理解し、正しく使い分けましょう。

誤飲誤嚥、どう違うの?

飲み込むべきではないものを間違って飲み込んだ場合を「誤飲」、飲み物や食べ物が気道に入る事を「誤嚥」と言います。

誤飲の意味

電池や煙草の吸殻など、本来飲み込むべきではないものを間違えて飲んでしまった場合が「誤飲」です。

誤飲の使用例
赤ちゃんが間違えてボタン電池を誤飲してしまった

誤嚥の意味

飲み物や食べ物が気道に入り、ゴホゴホと咳き込む事を「誤嚥」と言います。口の中のものを飲み込む行為を「嚥下(えんげ)」と言い、誤った嚥下(食道に行くべきなのに気道に入る)のため「誤嚥」です。高齢になると誤嚥により肺に菌が入り、肺炎を引き起こす事も多いため気をつけましょう。

誤嚥の使用例
入院中のおじいちゃんが誤嚥性肺炎になってしまった。

役立った方はシェア