1. 違い.net
  2. パスタとスパゲッティの違い・使い分け方

パスタスパゲッティの違い・使い分け方

パスタ」と「スパゲッティ」の違いで悩んだ方、使い分け方が分からないという方へ向けた記事です。違いとそれぞれの意味を理解し、正しく使い分けましょう。

パスタスパゲッティ、どう違うの?

細い麺状になっているものや短く筒状のものなどを総称したものが「パスタ」。その中でも細い麺状のもの(ロングパスタ)が「スパゲッティ」

パスタの意味

細い麺状になっているものや短く筒状のもの(ロングパスタ)などを総称したものが「パスタ」。ペンネやマカロニ等ショートパスタも全てパスタに含まれます。

スパゲッティの意味

パスタの中でも細い麺状のものが「スパゲッティ」。細いものは「カッペリーニ」、スパゲッティよりも少し細いものは「スパゲティーニ」、平麺の「フェットチーネ」、楕円形の「リングイネ」などもあります。

役立った方はシェア