1. 違い.net
  2. 信頼と信用の違い・使い分け方

信頼信用の違い・使い分け方

信頼」と「信用」の違いで悩んだ方、使い分け方が分からないという方へ向けた記事です。違いとそれぞれの意味を理解し、正しく使い分けましょう。

信頼信用、どう違うの?

どちらも相手を信じる、受け入れるといった意味で使われるこれらの単語、どう異なるのかを調べてみました。

信頼の意味

信頼の「頼」は、「あてにする」「期待する」といった意味を持つ漢字で、相手に期待する事を指します。 また、お互いの思いが一致している時に「信頼」という単語を使います。

信頼の使用例
私も彼も、お互いに信頼しあっている。

信用の意味

信用も相手に期待するという意味ですが、相手の過去や経験に対し、自身が信じる、期待するという意味です。 信頼と違い、一方的な思いを表す際は信用を用います。

信用の使用例
このニュースサイトは信用できる。

役立った方はシェア