1. 違い.net
  2. 少量と少々の違い・使い分け方

少量少々の違い・使い分け方

少量」と「少々」の違いで悩んだ方、使い分け方が分からないという方へ向けた記事です。違いとそれぞれの意味を理解し、正しく使い分けましょう。

少量少々、どう違うの?

お料理レシピに出てくる「少量」と「少々」。 どちらも少しだけ入れるというニュアンスに捉えられますが、どう違うのか調べてみました。

少量の意味

少量とは、塩や胡椒のように粉末の場合「親指・人差し指・中指」の3本でつまめる量を指します。 お醤油やお酢といった液体の場合はさっとかける程度。 「ひとつまみ」と書いてある場合も同様です。

少々の意味

少々は、塩や胡椒のように粉末の場合「親指・人差し指」の2本でつまめる量を指します。 お醤油やお酢といった液体の場合は数滴入れる程度です。

役立った方はシェア